東京社会保険協会様のワークショップのご報告PART①

 

こんにちは。

 


大人女性のための週末限定

”縫わない布しごと”

ワークルーム

レイシフォンです。

 

 

 

先日、

東京社会保険協会様の会員様限定

「かごバック」ワークショップを2日間

開催させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「かごバック」とは、

カルトナージュの技法を活かして作成する

籠バックです。

 

 

 

 

 

 

 

かごの内側に

和紙をコーティングして、

外側に生地を貼ります。

 

 

 

ワークショップでは、

 

 

かごバックの内側に貼る和紙を

数種類の中から

お選びいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

そして、

 

色々な種類の生地の中から

お好みの生地をお選び頂きます。

 

 

 

 

皆様

沢山の生地の中から

ご自分のお好きな生地を

悩みながらお選びいただきましたよ。

 

 

 

 

この生地を選ぶ時間が

楽しい時間ですよね♬

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

最後に

タッセルをお選びいただきます。

 

 

 

タッセルを飾ることで

かごバックも一段と引き締まります!

 

 

 

 

 

 

和紙、生地、タッセル

を好きなものから選びぶことにより

自分だけのオリジナル

「かごバック」が

出来上がります!

 

 

 

 

 

さてさて、

約20名様の方々が

どんな「かごバック」を作成させたのかは

PART②でご報告させていただきますね。

 

 

 

 


最後までお読みくださいまして

ありがとうございました。