今年の夏休みは、タイへ行ってきました。

 

すっかりブログの更新をご無沙汰してしまいました。

すみません。

 

★週末限定★

桐箱 カルトナージュ教室&タッセルの小さなお教室

レイ シフォンです。

 

今年の夏休みは、タイのバンコクへ旅行してきました。

 

タイのこの時期は、雨期にあたるので、

行く前から、暑さなど色々心配でしたが、思っていたよりとても快適に過ごすことが出来ました。

 

7月の日本のほうが、バンコクより暑く蒸していたような気がします。

 

行程は4日間でしたが、観光したのは最初の一日だけで、残りの日は、ショッピングと食べ歩きとマッサージ三昧の日々を過ごしました。

 

観光で訪れたのは、「王宮とワットポー」

最初に訪れたのは、王宮なんだけど、王宮の中は広くて、建物が沢山あって・・・正直何が何だかわからなかったです。

 

 

 

建物、像などの装飾が、どれもとてもキラキラ華やかな感じがして、

結構好きかもって思いました。

 

 

 

次に訪れたのは、ワットポーです。全長46メートルのお釈迦様が横たわっていて、その大きさが圧巻でした。

 

 

 

お釈迦様の全身が写真に収まりきらなかったです。

 

 

 

宿泊したホテルの最上階にある「ドーム・アット・ルブア」

 

 

 

高所恐怖症の私にとっては、少々怖かったのですがとても雰囲気が素敵でした。

 

 

 

今回、バンコクを訪れたのは、

カルトナージュやタッセルの材料である、リボン、ブレード、生地などが

とても安く手に入ると聞いて、仕入れの旅行も兼ねていたのですが、

タイミングが悪くそれらの仕入れをうまくすることが出来なかったのが、少し残念でした。

そんな中、唯一仕入れ出来たのが、「ジムトンプソン」のお店で購入した刺繍生地です。

 

 

実物の生地は、白いお花が、シルクの糸で刺繍してある思うんだけどとても輝いていて素敵なんです。

 

レイシフォンへいらっしゃったら、是非ご覧くださいね。

 

仕入れのリベンジで、また近々バンコクへ旅行できたらいいなと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です